【低温調理器の簡単レシピ】自宅で美味しすぎるよだれ鶏を作ろう




低温調理器のレシピのレパートリーに困っていませんか?

低温調理器を買ったのはいいけど、ワンパターンなレシピになってしまう。

毎日の献立と一緒で低温調理器でも料理のレパートリーを増やしたいですよね。

今回はぴりっと辛くて、ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにも、ダイエットのお供にもなる、よだれどりを紹介します。

よだれどりは、低温調理器で胸肉を調理して、ピリ辛のタレをかけるだけでできるのでとっても簡単。

今回は、作り方と絶品のタレレシピを紹介しますのでどなたでも失敗することなく作っていただけます。

ビールにも合う、ヘルシーで美味しいよだれどりを作っておうち時間を充実させましょう。

 

低温調理器で調理すると鳥の胸肉が驚くほど柔らかくおいしい!

密かに最近話題になっているよだれどり。『よだれが出るほど美味しい』と言うところからこのネーミングが付けられました。

「よだれ鶏」は、四川省でよく食べられている中華料理で、その名の通り「よだれが出る」ほど美味しいという意味。中国では「口水鶏」と書きます。
一体どんな料理なのかと言うと、茹でた鶏肉を冷やしてスライスしたものに、香辛料や薬味がたっぷり入った、風味豊かな辛いソースをかけた冷菜。辛さが食欲を刺激するので、暑い夏にぴったりの前菜です。
“ 参照元:COOKPAD”

普段は、もも肉よりもパサパサしていて敬遠されがちな鳥の胸肉ですが低温調理器を使えばしっとりと柔らかい食感になります。

【低温料理器で作るよだれどりの材料】

鳥の胸肉 400g
塩 少々
胡椒 少々
白ネギの青い部分 

⭐︎
酢 50ml
⭐︎
醤油 80ml
⭐︎
豆板醤 15ml
⭐︎
砂糖 50ml
⭐︎
生姜チューブ 30ml
⭐︎
にんにくチューブ 15ml
⭐︎
ナンプラー 40ml
⭐︎
オイスターソース 15ml
⭐︎
みりん 40ml
⭐︎
ごま油 30ml
⭐︎
ごま 30g

あしらい用
ピーナッツ 30g
ネギ
糸唐辛子

【低温料理器で作る鶏胸肉のよだれ鶏の作り方】

①鳥の胸肉を厚さが均等になるように、二切れに切り分ける。
②塩胡椒を軽く振って、ネギの青い部分と一緒にジップロックに入れる。
③60度にセットした低温調理器に入れて2時間調理する。
④低温調理している間に、よだれ鶏のたれを作る。
⑤⭐︎の材料を全て入れて鍋で温める。
⑥③の低温調理した鶏肉ができたらお皿に盛り付ける。
⑦⑤のたれに低温調理した鶏肉の煮汁も加え、をかけて、ねぎ、ピーナッツ、糸唐辛子を上に乗せて完成。

低温料理器で作る鶏胸肉のよだれ鶏のポイント

  • 塩胡椒は、タレの味が濃いので軽くふりましょう。
  • 
ネギをジップロックに入れると隙間ができて、空気が入りやすくなってしまいます。しっかり空気を抜いて、お湯の中に沈めましょう。
  • 
タレはお好みの量の豆板醤を入れて、辛さを調節してください。
  • あしらいのピーナッツがなければ、代わりにくるみでも大丈夫です。ない時はなくてもかまいません。
  • ネギは、パクチーで代用してもアジアンっぽい雰囲気が出て美味しいです。

スポンサードサーチ

低温調理器で作る鶏胸肉のよだれどりレシピまとめ

低温調理器で作るよだれどりは、本格的なレストランのような味わいが自宅で再現できます。

タレは色んな調味料が必要ですが、基本的に混ぜるだけなので難しいことはありません。
鶏胸肉もたくさん作ってストックできるのでタレと共に多めに作っておくと保存食になります。

The following two tabs change content below.

naokoamigo33

キャンプとアウトドア好きな料理人。 キャンプしながら、世界中の食材を・採・食・料理します。 今年は、日本全国、海外を周って、寿司と、お好み焼きのイベントをします。 webライター/ 世界渡航30カ国 /心も身体も健康なリトリートを開きたい。 一緒に面白い事をやる人募集中。




ABOUTこの記事をかいた人

キャンプとアウトドア好きな料理人。 キャンプしながら、世界中の食材を・採・食・料理します。 今年は、日本全国、海外を周って、寿司と、お好み焼きのイベントをします。 webライター/ 世界渡航30カ国 /心も身体も健康なリトリートを開きたい。 一緒に面白い事をやる人募集中。